新着記事

独り言

退職の仕方は人それぞれ!日本人にすり込まれた「円満退職」の風潮

2週間前に申し出れば自由に退職できる 退職とは?就業していた労働者が、その職を退き労働契約を終了させること 労働基準法に退職に関する明確な定義はなく、あくまでも「労働者の自由」とされています。 退職は、それぞれの会社で「就業規則」として存在しますが、それ以外は民法が適用されます。 雇用期間の定めのない者(無期雇用)の場合、 <民法第627条第1...
家計管理

東京ガスの「ウルトラ省エネブック」~全て実践すれば年間27万円のお得!

東京ガスが提供する「ウルトラ省エネブック」のサイトがリニューアルオープンしました。 (ブックと書いていますが本ではなくウェブサイトです。) 楽しく、お得で、快適に。 ちょっとした工夫でさらに省エネができる 暮らしのコツをご紹介します。 家庭で消費するエネルギーやCO2などの温室効果ガスを減らす68の省エネアクションを「家で過ごす」「家事をする」「料理をつくる」「バスルーム・トイレを使う」...
SMで解く

いじめ問題は「青いパンダ」が解決!セーフワードを発し明確な意思表示を

いじめは誰かが教えた訳ではなく、集団生活において言わば必然と発生します。 子供だけの問題ではなく、大人にもいじめの問題は存在します。 いじめは、「いじめ防止対策推進法」の施行に伴い、平成25年度から以下のとおり定義されています。 いじめとは 「児童生徒に対して当該児童生徒が在籍する学校に在籍している等当該児童生徒と一定の人的関係のある他の児童生徒が行う心理的又は物理的な影響を与える...
独り言

岸田首相の賃上げ演説で追い詰められるベテラン社員

「物価上昇を上回る賃上げが必要」 1月23日に開会した通常国会の施政方針演説で、岸田文雄首相はそう強く訴えました。 同日、春闘も事実上スタート。連合の芳野友子会長と会談した経団連の十倉雅和会長は「構造的な賃金引上げを目指した企業行動の転換を実現する正念場」とコメント。十倉会長は昨年来「一時的給付も良いが、できるだけベースアップを中心にやってほしい」とも発言しています。 賃上げが2...
独り言

諦めていた「絨毯のシミ」~噂の「ウタマロクリーナー」を試した結果

1月19日放送のテレビ東京「日経スペシャル カンブリア宮殿」でウタマロ石けんを知りました。 廃盤の危機からV字回復した販売戦略について紹介されていましたが、その中でウタマロ石けんを使用した「お客様の感謝の声」が紹介されていました。 洗剤なので汚れを落としてあたり前なのですが、驚きの洗浄力に顧客がペンをとり製造元に感謝の手紙を送るのは余程のことに思えます。 それからウタマロ石けんが...

アーリーリタイア

アーリーリタイア

アーリーリタイアに失敗は存在しない?働く意欲について考える

アーリーリタイアは会社を「引退」する行為 アーリーリタイアは、直訳すれば「早期退職」です。 一般に、日本でアーリーリタイアと言えば、定年前に会社を辞め「準備した資金」で働くことなく余生を暮らすことを意味します。 準備した資金では、余生を暮らす見通しが立たず、それを補う為に働くのであれば「セミリタイア」と呼ばれています。 アーリーリタイアやセミリタイアは、定年のあるサラリーマンに...
アーリーリタイア

アーリーリタイアの日常はストレスフリー!それで本当にいいのか?

ストレスフリーがストレス? あたり前のことですが、会社生活では決まった時間に出社するため、決まった時間に起床する必要があります。 決まった時間に起床するためには、きちんと睡眠時間を確保するのであれば就寝時間は必然と決まってきます。 働くサラリーマンであれば、ごくあたり前の日常ですが、この時間的な拘束もストレスと言っていいでしょう。 寝たい時に就寝し、目が覚めた時に起床する。 アー...
アーリーリタイア

早期退職やアーリーリタイア後に再就職する場合の準備や心構えとは

早期退職と異なるアーリーリタイア アーリーリタイアは、直訳すれば早期退職ですが、現状では意味合いが少し異なります。 どちらも会社を定年前に辞めることですが、辞めた後どうするか? 現状においてアーリーリタイアは、再就職等することなく生涯資金をもとに生活することを意味します。 アーリーリタイアは、時に「人生逃げ切り」とも称され、言わば昔でいう「隠居生活」のようなものです。 生...
アーリーリタイア

景気悪化で早期退職・希望退職を募る企業が増加!50代迷うなら辞めるも一手

早期退職(制度)と希望退職 どちらも会社を辞めることに変わりはありませんが、内容が異なります。 早期退職(制度)は、会社の業績に関係なく、一定の年齢に達した際に自分の判断で退職を決めるもので、企業の制度として用意されているのが一般的です。 一方、希望退職は、会社の業績が悪く、人件費を減らす目的で行われるもので自己都合ではなく、会社都合での退職扱いとなるのが一般的です。 端的に言えば...
アーリーリタイア

老後資金は誰もが悩む問題!老後生活を意識したリタイア後の生活レベルを考えよ

サラリーマンはいずれ会社を辞める 一般のサラリーマンであれば、定年になれば会社を辞めます。 日本の定年年齢は65歳で、公的年金も65歳から受給するのが一般的です。 アーリーリタイアは、定年前に会社を辞める行為です。 例えば、55歳でアーリーリタイアするとしましょう。 定年まで働くサラリーマンとの違いは、65歳までの10年間が無職の無収入になる点です。 当然ながら65...