社会情勢

年金等の諸問題

社会情勢

横浜市「認知症の父親が暴れるので~」73歳父死亡44歳長男逮捕

2021年1月3日 TBS NEWS 横浜市の自宅で父親を殴ってけがを負わせたとして、44歳の長男が逮捕されました。父親は搬送先の病院で死亡が確認されています。 傷害の疑いで逮捕されたのは、横浜市保土ケ谷区の無職・佐藤聖一容疑者(44)です。調べによりますと、佐藤容疑者は先月30日ごろ、同居する父親の三郎さん(73)を顔や腹を複数回殴ってけがを負わせた疑いがもたれています。 3日...
社会情勢

【8050問題】51歳・53歳と供に無職の兄弟が母親の遺体放置!年金停止恐れ

2020年11月9日 秋田テレビ 自宅に母親の遺体を放置し、年金を不正に受給していたとして、死体遺棄と詐欺の罪に問われている兄弟の初公判が9日、秋田地裁で開かれ、2人とも起訴内容を全面的に認めた。 起訴されているのは、秋田県由利本荘市雪車町の無職 菊地進被告(53)と、弟で無職の明被告(51)。2人は、2019年12月から2020年8月にかけて、自宅に母親の遺体を放置したほか、母親が亡...
社会情勢

父親の遺体を天井裏に隠そうと一部切断し遺棄!8050問題か

2020年11月4日 日テレNEWS24 父親とみられる遺体の一部を自宅で切断し遺棄したとして、埼玉県草加市の55歳の男が逮捕されました。 警察によりますと、逮捕された草加市の無職・石戸谷明容疑者は、去年5月頃、自宅で父親とみられる遺体の下半身の一部を切断し押し入れの天井裏に遺棄した疑いがもたれています。 2日、自宅を訪ねた市役所の職員が、「ここに居住する高齢の男性と数年間、面会...
社会情勢

【8050問題】母の遺体を3年間放置し年金を不正受給した息子に懲役1年10ヵ月の実刑判決!

2020年9月3日 静岡朝日テレビ 母親の遺体を3年間放置し、年金を不正に受給した罪に問われた57歳の息子に実刑判決です。 判決によりますと住所不定の無職の息子(57)は、2016年11月、静岡市清水区で同居していた当時89歳の母親の遺体を自宅におよそ3年間放置し、年金196万円あまりを不正に受給しました。 息子は「当時のことは酒を飲んでいて記憶がない。自分が殺したと思って怖くな...
社会情勢

7040問題か?世田谷区で70代父親の遺体放置容疑で40歳の男逮捕

2020年8月15日 東京 世田谷区のマンションの部屋で高齢男性の白骨化した遺体が見つかった事件で、この部屋に住む40歳の男が遺体を遺棄した疑いで逮捕されました。亡くなっていたのは同居していた父親とみられ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。 逮捕されたのは、東京 世田谷区上用賀の無職、照井賢一容疑者(40)です。 今月13日、照井容疑者が住むマンションの部屋で白骨化した遺体が...
社会情勢

接待を伴う飲食店のガイドライン公表!感染防止の具体策とは

6月13日、西村経済再生担当大臣は、いわゆる「夜の街」の感染防止を図るためのガイドラインを公表しました。 過去にクラスターが発生した、 ・接待を伴う飲食店 ・ライブハウス ・ナイトクラブ の3業種について、感染防止の具体的なガイドラインを公表しました。 会見で西村大臣は、モニターに映し出されたガイドラインを説明しており、以下はモニターの文言を再現したものです。 3業種のガイドライ...
社会情勢

【かんぽ不正】更なる追加調査6万人!契約件数20万人規模~金融庁が指摘

2020年1月30日 かんぽ生命の不正販売問題で、日本郵政グループは6万人前後の契約者について、追加で詳しく調べる方針を固めた。これまでの約15万6千人から大きく増える。追加調査方法の概要は31日に金融庁などへ出す業務改善計画に盛り込む。 追加調査の対象は、契約と解約を何度も繰り返したり、多数の契約で保険料が高額になったりしている契約者。既存の保険を解約して新たな保険に入る乗り換え契約...
社会情勢

8050問題の多くはお金の問題!ひきこもりを養う親は早期にFPに相談を

多様化する8050問題 8050問題と言えば、 昨年の「川崎市の無差別殺傷事件」や「元農水次官の息子刺殺事件」などが記憶に新しいところです。 8050問題は、一般に家庭内に起こる問題と思われてきましたが、 「川崎市の無差別殺傷事件」では、家庭内に留まらず、第三者である一般市民を巻き込む悲惨な殺人事件となりました。 「元農水次官の息子刺殺事件...
社会情勢

【福島県】93歳母の遺体放置容疑で64歳息子逮捕!8050問題の延長線上にある9060問題

2019.12.27 福島県警会津若松署は27日、自宅に母親の遺体を放置したとして、死体遺棄容疑で、同県会津美里町橋丸田中、無職、杉原広晴容疑者(64)を逮捕した。署によると「母親が亡くなったのに気が付いたが、そのままにしていた」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は4月下旬ごろ、同居する母親(93)が自宅で死亡しているのを発見したが、遺体を放置したとしている。 署によると、杉原...
社会情勢

【かんぽ問題】金融庁立ち入り検査終え処分検討!業務改善命令であれば馬耳東風か

2019年12月14日 かんぽ生命の保険の不適切な販売問題で、金融庁は9月から行ってきた会社への立ち入り検査を終え、かんぽ生命と日本郵便、日本郵政に対する行政処分を検討しています。総務省も行政処分を検討しています。 かんぽ生命の保険をめぐっては、古い契約から新しい契約に移る「乗り換え」の際に、顧客が新たな保険に入れず無保険の状態になる不適切な保険の販売などが多数見つかり、ことし9月から...
社会情勢

【自民党】医療費負担は所得に応じた応能負担!世代間バランスという言葉に騙されるな

2019年12月10日 75歳以上の人の病院などでの窓口負担の引き上げについて、自民党の戦略本部では所得に応じて負担を求める「応能負担」の制度に見直すべきだという意見が相次ぎました。 全世代型の社会保障制度の実現に向けて検討している自民党の戦略本部では、政府の検討会議が今月中に中間報告をまとめるのを前に、医療分野の給付と負担の見直しを議論しました。 このうち75歳以上の後期高齢者...
社会情勢

75歳以上の窓口負担を原則1割から2割に!影響は?所得別試算を求める公明党

2019年12月2日 政府が75歳以上の人の病院などでの窓口負担を原則1割から2割に引き上げる方向で検討していることについて、公明党の会合で、慎重な検討を求める意見が相次ぎました。 全世代型社会保障制度の実現に向け、政府は、75歳以上の後期高齢者の病院などでの窓口負担を原則1割から2割に引き上げる方向で、検討に入っています。 これについて、2日開かれた公明党の会合では「患者の負担...
社会情勢

全世代型社会保障検討会議の位置付けとは?既存制度を維持する議論はやめて欲しい!

2019年11月26日 全世代型社会保障制度の実現に向けた政府の検討会議が開かれ、有識者メンバーからは、来月まとめる中間報告に、75歳以上の医療機関での窓口負担の引き上げなど、医療分野の給付と負担の在り方を含め、改革の全体像を示すべきだという意見が相次ぎました。 26日開かれた政府の「全世代型社会保障検討会議」は、先週までの各団体へのヒアリングを踏まえて意見交換を行いました。 こ...
社会情勢

【就職氷河期】ひきこもりの就労支援で新会議設置!8050問題は解決されるか?

2019年11月25日 いわゆる「就職氷河期」世代に対する支援策を検討するため、政府は、ひきこもり経験がある人なども参加する新たな会議を設けることになりました。 いわゆる「就職氷河期」世代の就労を促進するため、政府は、非正規雇用で働く人や、ひきこもりの人などおよそ100万人を対象に支援を行うことにしていて、正規雇用で働く人を3年間で30万人増やすことを目指しています。 政府は、具体的...
社会情勢

退職しても逃れられない保険募集人としての責任!不在でも不正認定する欠席裁判

かんぽ不正販売問題で、不正に関与したと思われる局員が辞めています。 不正が明らかになり、解雇処分を受ければ「退職金」が貰えないかもしれません。 また、金融庁検査において不正事実を根ほり葉ほり聞かれ、正当性を主張する術がなければ居た堪れない時間を過ごすことでしょう。 不正に関与していれば、自主退職をするのは必然かもしれません。 金融庁は、処分逃れと思われる自主退職に対し、販売担当者の...