独り言

LIXIL「ニューライフ」と称し希望退職1200人募集!その背後にある「アジャイル」な組織転換

2020/10/30 日本経済新聞 LIXILグループは30日、希望退職を募集すると発表した。対象者は2021年3月25日時点で事業会社LIXILに在籍する40歳以上かつ勤続10年以上の、工場の人事総務・経理部門以外やデジタル部門などを除く正社員約9千人。募集人数は1200人。特別退職金を支給し21年1~3月期に費用計上する。21年3月期の連結業績予想への影響については応募者数や金額が確定し...
独り言

【ANA】トヨタに社員出向受け入れ要請!ドラマ半沢直樹での帝国航空が現実に

2010年10月25日 読売新聞 全日本空輸(ANA)を傘下に持つANAホールディングス(HD)が27日に発表する事業構造改革案の全容が判明した。トヨタ自動車を含む数社に社員出向の受け入れを要請し、一時的な人員圧縮を図るほか、採用凍結などで2022年度までにグループ全体の社員を3500人程度減らす方針だ。 ANAHDは固定費の3割を占める人件費の削減が急務となる一方、新型コロナウイルス...
独り言

【足立区】たった4日間で生活保護打ち切り!連絡とれず即廃止は区の横暴か

2020年10月23日 毎日新聞 東京都足立区が生活保護を受給する30代男性に対し、支給決定後4日で打ち切っていたことが生活保護の利用を支援する団体などの話で判明した。区は一時的に男性が滞在していたビジネスホテルで「男性と連絡が取れなくなった」と打ち切りの理由を説明する。一方、支援団体は「本人に直接連絡を取ろうともせず、4日で打ち切るのは前代未聞だ」と打ち切りの撤回を求めている。 男性...
独り言

障害年金の支給判定4割で不一致!医師の個人差による判定のばらつきではすまない

2020年10月21日 共同通信 一定の障害のある人が受け取れる国の障害年金で、支給実務を担う日本年金機構が一部のケースについて2人の医師に支給判定をしてもらったところ、約4割は結果が異なっていたことが分かった。 通常は医師が単独で支給の可否や等級(支給額)を審査しており、違う医師が担当すれば、異なる判定結果となるケースが潜在化している可能性がある。 医師の個人差による判定のばら...
独り言

家電量販店で商品購入も袋無のシール対応!レジ袋有料は理解も紙袋くらい用意しろ

先日パソコンを購入しに、大手家電量販店に買い物に行きました。 ノートパソコンとマウス等の周辺機器を購入、会計を済ませると全ての商品にシールを貼り立っています。 10秒程の沈黙・・・・ 袋に入れてくれないの? 有料ですが・・・ 持って持てない品数ではないので、その場を立ち去りましたが、どうにも癪に障る対応です。...
独り言

西日本鉄道の交通系ICカード「ニモカ」でも錬金術!想定外?問われる企業側の制度設計

2020年10月13日 西日本新聞 西日本鉄道は12日、グループ会社が発行するICカード乗車券nimoca(ニモカ)を購入すると500円分のポイントを付与するキャンペーンで、付与額とカード返却手数料の差額を得る目的で同一人物による大量作成があったとして、9日にキャンペーンを中断したことを明らかにした。 キャンペーンは9月14日に開始し、今月31日まで実施予定だった。記名式ニモカを新規購...
独り言

【立憲民主】ベーシックサービスの拡充策検討!政府の全世代型社会保障検討会議へ対抗か

2020年10月12日 NHK NEWSWEB 立憲民主党は格差の解消に向けて医療、介護や保育など生活の基盤となるサービスを誰でも公平に受けられる環境整備が不可欠だとして、これらを「ベーシックサービス」と位置づけ拡充策の検討を進めることにしています。 先月結党した立憲民主党は、党の綱領に掲げる格差の解消には、医療、介護や保育など生活の基盤となるサービスを誰でも公平に受けられる環境整備が...
独り言

はんこ文化を守る自民議連が政府に申し入れ!はんこを悪者にするな

2020年10月8日 NHK NEWSWEB 菅内閣が行政手続きでの押印廃止を進める中、はんこ文化を守ることを目指す自民党の議員連盟は、高齢者やデジタル化に対応できない人たちにも配慮し、国民の理解を得ながら改革に取り組むよう求める要請書をまとめ、政府に申し入れました。 はんこ文化を守ることを目指す自民党の議員連盟は8日、総会を開き、菅内閣がすべての行政手続きで原則押印を廃止する方針を示...
独り言

テレワークする8割が満足!テレワークは本当にいい働き方なのか

2020年10月6日 NHK NEWSWEB 新型コロナウイルスの影響で広がるいわゆる「テレワーク」について企業の社員に尋ねたところ、8割が満足しているものの、職場の状況が分かりにくいことや人間関係を深めるのが難しいことなどに課題を感じている実態が、筑波大学の研究グループが行った調査で分かりました。 この調査は、社会心理学などの研究者で作る「筑波大学働く人への心理支援開発研究センター」...
独り言

【第一生命】80代の生保レディーが19億円着服!気になる着服金の使い道

2020年10月2日 毎日新聞 生命保険大手の第一生命保険は2日、山口県周南市の西日本マーケット統括部徳山分室に勤務していた県内の80代の元女性社員が、架空の金融取引を複数の顧客に持ちかけて集金していたと発表した。少なくとも21人から計19億円を集めていたとみられる。第一生命は7月に女性を懲戒解雇し、県警周南署に詐欺容疑で告発した。返金作業を始め、全容解明を急いでいる。 第一生命による...
独り言

【河野行革相】ハンコに続き書面やFAXも辞めたい!もはや行政書士は不要か

2020年9月26日 FNNプライムオンライン ハンコの次は「書面やファックス」 脱ハンコを打ち出した河野行政改革担当大臣が行政手続きのさらなるオンライン化に意欲を示しています。 河野行革相: ただ「押しました」というだけのハンコについては いらないことにしようと 河野大臣は会見で、「正当な理由がない行政手続きについては、『ハンコをやめろ』ということを押し通したい」と述...
アーリーリタイア

アーリーリタイアの日常はストレスフリー!それで本当にいいのか?

ストレスフリーがストレス? あたり前のことですが、会社生活では決まった時間に出社するため、決まった時間に起床する必要があります。 決まった時間に起床するためには、きちんと睡眠時間を確保するのであれば就寝時間は必然と決まってきます。 働くサラリーマンであれば、ごくあたり前の日常ですが、この時間的な拘束もストレスと言っていいでしょう。 寝たい時に就寝し、目が覚めた時に起床する。 アー...
独り言

【内閣府】新婚生活60万円補助!金額倍増に条件緩和も地域限定では不公平

2020年9月20日 共同通信 内閣府は20日、少子化対策の一環として、新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助する方針を固めた。現行額から倍増し、対象年齢や年収条件を緩和する。経済的理由で結婚を諦めることがないよう後押しする狙い。 対象は「結婚新生活支援事業」を実施する市区町村に住み、新たに婚姻届を出した夫婦。現行は(1)婚...
独り言

47都道府県をまわり「相当ほら吹いてきた」引き継ぎ式で北村前大臣!絶句する坂本大臣

9月17日 TBS NEWS 北村前地方創生担当大臣は大臣の引き継ぎ式で、“47都道府県を回り、相当ほらを吹いてきた。後始末をよろしく”などと述べました。 「随分、47(都道府県)回って相当ほら吹いてきましたから」 (北村誠吾前地方創生相) 「そうですか、47(都道府県)まで」 (坂本哲志新地方創生相) 「よろしくお願いします。後の始末をよろしくお願いします」 (北村...
独り言

菅内閣がデジタル化推進を表明!水を差す道警巡査部長の強制わいせつ未遂とストーカー疑惑!

新内閣を発足させた菅総理大臣、安倍政権の取組みを継承し、新型コロナウイルス対策と経済活動の両立を目指すと伴に、感染拡大により明らかになった規制改革やデジタル化を集中的に進める方針を示しました。 今後、急速に進むと思われるデジタル化。 ここ最近では、NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」などを通じて全国11の銀行が預金を不正に引き出されていた問題や、SBI証券では、第三者が顧客の証...