独り言

独り言

記述式問題導入見送り決まる!混乱を深めた萩生田大臣の対応のまずさ

2019年12月17日 再来年1月に始まる大学入学共通テストでの記述式問題について萩生田文部科学大臣は「受験生の不安を払拭(ふっしょく)し、安心して受験できる体制を早急に整えることは現時点では困難だ」として導入を見送ることを発表しまし...
独り言

元農水事務次官に懲役6年の実刑判決!犯行動機にある川崎殺傷事件の影響は?

2019年12月16日 農林水産省の元事務次官が長男を殺害した罪に問われた事件の判決で、東京地方裁判所は「『長男に殺されるという恐怖から刺した』とする被告の供述は信用性に乏しい」などとして、懲役6年を言い渡しました。 農林水産省...
独り言

【就職氷河期限定求人】人手不足の企業に就職氷河期世代を斡旋するハローワーク

2019年12月15日 いわゆる「就職氷河期」世代の正規雇用を増やすため、厚生労働省がハローワークにかぎって、この世代に限定した求人を特例で認めたところ、2か月間で80人の就職が決まったことが分かりました。 「就職氷河期」世代は...
独り言

幼保無償化で約500億円の財源不足!補正予算に計上だけでは国民は納得しない

2019年12月12日 幼児教育と保育の無償化にかかる経費が、今年度は予算に計上している額を最終的におよそ500億円上回る見通しとなったことが分かりました。保育所の利用者が想定より多かったことなどが要因で、政府は、不足分を今年度の補正...
独り言

【小泉大臣】日本に再び化石賞も想定内?的確に国際社会に発信できた証

2019年12月12日 「COP25」での小泉環境大臣の演説を受けて、国際NGOのグループは温暖化対策に消極的な国に贈る「化石賞」に再び日本を選びました。 「化石賞」は世界各地のおよそ1300の環境NGOでつくるグループが、CO...
独り言

大企業の80%以上がイノベーションを起こしにくい!失敗を許容する企業とは

2019年12月10日 日本の大企業がイノベーション=技術革新を起こすには、何が必要かを考えるシンポジウムが9日、東京で開かれ、参加者からは社員に挑戦を促すとともに、失敗を許容する企業文化に変えるべきだという意見が相次ぎました。 ...
独り言

【COP25】世界を納得させれるか?炎上か?小泉環境大臣の厳しい立場とは

COP25とは、地球温暖化対策について話し合われる国連会議です。 今年はスペインで開催され、議長国はチリ、190を超える国と地域が参加する世界規模の会議です。 国連の事務総長が、COP25の開催にあたり温暖化対策の強化と石炭火力発電...
独り言

記述式問題の中止求め高校生らが抗議!結論次第で大臣としての身の丈が問われる?

2019年12月7日 大学入学共通テストの記述式問題の中止を求めて、6日夜、高校生や大学教授らが、文部科学省前で抗議活動をしました。 再来年1月から始まる大学入学共通テストに導入される、国語と数学の記述式問題は、採点業務を民間事...
独り言

不名誉な「化石賞」をもたらした梶山経済産業大臣!世界規模で抗議される日本

2019年12月4日 3日、梶山経済産業大臣が「石炭火力発電所は選択肢として残していきたい」と述べたのを受けて、スペインで開かれている「COP25」の会場では、国際NGOが、温暖化対策に消極的な国に贈る「化石賞」に日本を選びました。 ...
独り言

【自民党】厚生年金の適用拡大は段階的に!中小企業にのしかかる保険料負担

2019年12月5日 厚生年金の短時間労働者への適用拡大について、自民党は加入条件となっている企業規模の要件を現在の「501人以上」から、3年後に「101人以上」に、5年後に「51人以上」まで段階的に引き下げるとした提言をまとめました...