独り言

独り言

増えるパワハラ相談!パワハラの定義とは?定義自体に問題はないか?

2019年6月30日 パワハラ相談が過去最多に 職場のいじめや嫌がらせなど、いわゆる「パワーハラスメント」の相談が昨年度、全国の労働局に8万2000件あまり寄せられ、過去最多となったことがわかりました。 厚生労働省によりま...
独り言

「これ以上、わたし頑張れません」非正規公務員の訴え、同一労働同一賃金は本当に可能か?

2019年6月24日 「これ以上、わたし頑張れませんーー」 ことばにつまりながらそう話したのは、就職氷河期に大学を卒業して以来、「非正規公務員」として働き続ける女性です。 「突然、給与が減らされる」「この先、働き続けられる...
独り言

混乱必至!大丈夫?軽減税率制度の導入

10月の消費増税まで100日をきりました。 消費税が8%から10%になるだけなら、過去に3%→5%、5%→8%を経験しているので差ほど問題とは思いませんが、今回は「軽減税率制度」が導入され、消費税が10%のものと8%のものが混在する状...
独り言

年金「100年」安心、人生「100年」時代、政府のいう100年は信用できない?

「人生100年時代」 今の時代を表す言葉としてすっかり定着しました。 「人生100年時代」を別の言葉で言い換えるとすれば、「高齢化」というワードが妥当かもしれません。 「超高齢化時代」「少子高齢化時代」、何かとてもネガティ...
独り言

国民年金は生活保護費の半額程度、老後資金2~3千万円あっても生保レベルの生活か?

金融庁の報告書では、厚生年金のモデル世帯の話が取り上げられていますが、 厚生年金のモデル世帯とは、 「平均的な賃金で40年間厚生年金に加入した夫と、40年間専業主婦の夫婦」です。 辛抱治郎キャスターは6月15日の報道番組で...
独り言

年金足りない!民間有識者の訴えを退ける政府の対応は悪意か?善意か?

法律用語における「善意」「悪意」とは、 事情を知らないことが「善意」、 事情を知っていることを「悪意」と言います。 今回「年金が2000万円足りない」旨の報告書について、麻生大臣は「受け取らない」という異例の決定をしました...