石川一人(筆名)

独り言

若手官僚の7人に1人が数年内に辞職の意向!コロナ禍で更なる「官僚離れ」懸念

内閣人事局が昨年11~12月に実施した調査では、30歳未満の男性官僚の7人に1人が、数年内に辞職する意向があることが判明しました。 昨年11~12月の調査なのでコロナの影響は、ほぼないことでしょう。 調査を実施したコンサル企業は...
独り言

ドーナツ裁判の無罪確定!無罪の者を起訴した検察に責任はないのか

2020年8月11日 長野県の特別養護老人ホームで、ドーナツを食べた入所者が死亡して、准看護師の女性が業務上過失致死の罪に問われ、2審が無罪の判決を言い渡したことに対し、東京高等検察庁が上告しないことを明らかにしました。准看護師の無罪...
独り言

国民にテレワークを推奨するも進まない国会議員のオンライン化と竹本IT担当大臣

2020年8月9日 新型コロナウイルスの感染が広がる中、民間のコンサルタント会社が国会に対応する業務を担う国家公務員に聞いたところ、80%余りが議員への説明がオンラインなどに移行していないと回答しました。調査を行った会社は、感染予防な...
独り言

落選運動で政治は変わるか?国民が選べない政府

落選運動とは、 「国民のためにならない」と評価された政治家を落選するよう有権者に呼びかける運動です。 特定の候補者を当選させる目的での選挙運動は、公職選挙法により様々な制約がありますが、落選運動は...
独り言

LGBTだけの問題ではない同性婚!老後生活において男女を問わずパートナーは必要不可欠

2020年8月5日 同性どうしの結婚が認められないのは憲法に違反するとして、北海道の3組のカップルが国に賠償を求めた裁判の審理が5日、札幌地方裁判所で開かれました。全国各地で起こされている同様の裁判では、初めて原告たちへの尋問が行われ...
独り言

国家権力の乱用?夜の街を警察が風営法を根拠に立入調査!感染対策としての効果は?

7月24日 警視庁と東京都は接待を伴う飲食店などを対象に、風営法に基づく立入調査を実施しました。 菅官房長官は7月19日のテレビ出演の際、 「ホストクラブやキャバクラには風営法で立ち入りできる」 と発言し、夜の街での感染拡大...
アーリーリタイア

老後資金は誰もが悩む問題!老後生活を意識したリタイア後の生活レベルを考えよ

サラリーマンはいずれ会社を辞める 一般のサラリーマンであれば、定年になれば会社を辞めます。 日本の定年年齢は65歳で、公的年金も65歳から受給するのが一般的です。 アーリーリタイアは、定年前に会社を辞める行為です。 例え...
独り言

成人年齢引下げても18歳と19歳は少年法適用!政治家の怠慢?

2020年7月30日 成人年齢の引き下げに合わせ、少年法で保護する対象年齢を18歳未満に引き下げるべきかどうかを検討していた与党の作業チームは、「18歳と19歳は少年法の適用対象とする」などとする方針を、30日正式に決定しました。 ...
独り言

ススキノで出前PCR検査!検査だけでなく出前の利を生かした個別指導

2020年7月28日 札幌市の秋元市長は繁華街・ススキノでの新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、出前型のPCR検査の実施を検討する考えを示しました。 札幌の繁華街・ススキノでは今月15日にキャバクラでクラスター=集団感染が発生...
アーリーリタイア

コロナ禍で早期退職や希望退職の募集急増!優遇された退職金での逃切りは可能か?

新型コロナウィルスの影響で、企業の早期退職や希望退職の募集が急増している。 東京商工リサーチによると今年上半期(1~6月)だけで41社あり、昨年1年間をもはや上回っています。 企業の人減らしの動きは、コロナ以前から見られ始めてい...