ブログお休み期間はアーリーリタイアに失敗し働いていました

独り言

久しぶりの投稿になります。

しばらくの間、ブログの執筆をお休みしておりました。

この間、働いておりました。

なのでアーリーリタイアは失敗したと言えます。

厳密に言えば、ブログお休み期間の1年程前から働いていました。

アーリーリタイア期間中に思っていた通り、働くことで社会との繋がりを再び手にすることができました。

社会的な肩書も手にし、アーリーリタイアで失ったものは働くことで直ぐに復活を遂げます。

昨年末、職場を退職しました。

同級生の社長が新たな事業を行う上で会社を売却しました。

別会社となり残ることもできましたが、就職する際に社長が自身の保証人になってくれており、社長が退任する時は自身も会社を辞めると心していました。

48歳でアーリーリタイアした時は相当悩みましたが、今回はあっさり決断できたよう思えます。

以前、アーリーリタイアに失敗は存在しない旨の記事を書きましたが、健康で働く意欲を取戻せるなら、やはり失敗は存在しないよう思います。

56歳からのアーリーリタイア生活が再スタートしたのを機に、ブログを再開した次第です。

今後とも宜しくお願い申し上げます。